ゲイの中で大流行中!?新型クローズドSNS「VERO」とは!?

VEROゲイの中で大流行!?

ゲイの中で大流行中!?新型クローズドSNS「VERO」とは!?

VEROサインイン画面
グーグルプレイでVEROを手に入れる AppストアでVEROを手に入れる

みなさん、今、流行りのご存知でしょうか!?

いきなり大流行をしていてビックリされている方も多いはず!

今回はそんな新型SNSの「VERO」を紹介させていただきます!

 

スポンサードサーチ

新型SNS「VERO」を紹介!

「VERO(ヴェロ)」は2018年2月頃から急激にユーザー数がアップしたソーシャルネットワークアプリです。

1日に50万人が登録したという驚異的な数字を叩き出しました。

この人気の背景にはケンダル・ジェンナー、セレーナ・ゴメス、ジャスティン・ビーバーなどのヤングセレブや海外のインフルアンサーたちがこぞってVEROを新規で開設してInstagram(インスタグラム)やFacebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)などで紹介し、それを見たファンたちが「あれ?VEROって何?」となり、急激な人気の火が付きました!

そして、9月頃から急にゲイの中で広がり方をしてきています

それはVEROの特殊な機能がゲイ特有のニーズとマッチングしたからなのです。

それでは、まず、その機能についてお話していきましょう。

 

VEROは良いとこ取りの機能

VEROはfacebook、mixi、Instagram、twitterのいいとこどり!

VEROをざっくりと言ってしまうと、インスタグラムとフェイスブックのいいところを取っているところです。

インスタグラムのように投稿するものはだいたいは写真や画像ですが、投稿する際にちょっと特殊な機能がついています。

公開先は自分をフォローした「フォロワー」。また、つながりと呼ばれる「知り合い」「友達」「親しい友だち」というカテゴリーに自分で割り振ることができます

ちなみに相手にどのカテゴリーに割り振ったかは通知されません。そう、自分の割り振りは自分しか知らないのです。

そして、写真を投稿の際に「フォロワー」「知り合い」「友達」「親しい友だち」で公開の範囲を細かく毎回決めることができます。これはFACEBOOKの機能です。

VERO公開設定

この公開範囲を自分で決めれるというクローズド的な公開機能がゲイの中で特殊な使われ方をしています

また、その機能以外にもハッシュタグ機能や投稿にURLが貼れるということ。

投稿するのが音楽、メディア、本、スポット、サイトの共有できる投稿機能。

インスタグラムよりもアップした画質がとてもいいこと。

そして、広告がなく、見た目もスタイリッシュで、使い心地がとてもいいのです。

 

では、実際にゲイの方々はVEROをどのように使っているのでしょうか?

 

スポンサードサーチ

ゲイの方は使いこなしが早い

ゲイのみなさんはこの機能をすぐに取り入れ、自分達なりの使い方をしています。

先に言ってしまうと自分のエッチな画像等を閉鎖的に公開しているという流れができてきています。

さきほども言ったように、自分が割り振った「フォロワー」「知り合い」「友達」「親しい友達」で投稿の範囲が決めれるので、自分がこの人ならエッチな公開しても大丈夫と思った人を「親しい友達」に入れておいてその人達だけに公開するという形で配信するというやり方がゲイの方にマッチングしました。

VEROでゲイがエッチな画像を投稿する仕組み

Twitterやインスタグラムも鍵をかける(非公開にする)はできますが、投稿すると繋がっている人全員には公開なるので、顔出ししているアカウントに関してはエッチな画像を投稿することは基本しません。

しかし、VEROの閉鎖的に、限定的に投稿できるという機能がいままでエッチな自分の画像を出すことをためらっていた人も投稿してしまうという流れになっているのが現状のようです。

ゲイの方は流行りものにはとても敏感で、ゲイの方の中ではやったものは世間でも後追いで流行るという風に言われています。

このVEROもエッチな使われ方だけでなく、趣味やすきなアーティスト、同人誌のファンなど、様々な形でつながり、使われる可能性があります。

これは、昔に流行ったmixiのような要素に似てるといえるでしょう。

ちなみに、mixiの中で一番活発だったのがゲイコミュニティと言われています。

 

今後、VEROは流行っていくのでしょうか?

 

今後のVEROは流行る?

VEROはこれから流行るかどうか、正直に言ってしまうと、まだ分からない状態です。

流行り出して間もないので、様子見といったような状態です。

まだ浸透して間もない点もありますが、運営の方針がまだ固まってないというのも懸念されています。

さきほども言いましたが、このVEROには広告がありません。

現在の状態ではVERO側には収入がない状態になっています。

使い勝手を重視するという姿勢をVEROは崩したくないようで、その収益の取り方がまだ決まってません。

フワッと言われているのが、100万人までは無料でそれ以降は有料にするかも?

という感じらしいですが、とりあえず使い勝手よく使ってもらって収益はあとで考えようという感じです。

有料化をすればそれはそれで廃れる可能性もあるので、流行るかどうか、本当にわかりません。

しかし、もう充分に浸透したTwitter、Instagram、FACEBOOKなどと肩を並べる可能性もあります。

ひとまず、今のうちに登録して1度使ってみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードサーチ

VEROのダウンロードはコチラ

VEROサインイン画面
グーグルプレイでVEROを手に入れる AppストアでVEROを手に入れる